コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテントヘッダー

オビツ11用かぼぱんの作り方 3

この記事から読んでいる方は
オビツ11用かぼぱんの作り方 1
オビツ11用かぼぱんの作り方 2
も見てみてくださいね。
かぼぱんの型紙は作り方1にあります。


それでは、ゴム通しに入ります。
12-2-21_11.jpg
写真に写っている金具がゴム通しに使うループ返しです。
ゴムは4コールのものを使います。
ループ返しがない場合は、ヘアピン等でも代用できると思います

12-2-21_12.jpg
裾からゴムを通していきます。
ループ返しを写真のように通します。

12-2-21_13.jpg
これは省略してもいい作業です。
ループ返しの根本は写真のようになっているので、ギュッと布を押し付けてしわをつけます。
この作業をすると、ゴムを通した後ギャザーが寄せやすいような気がします。

12-2-21_14.jpg
ループ返しの先にゴムをつけ、通します。
なぜかこの写真だけ黄色が強いですね(・・;)

12-2-21_15.jpg
ゴムを通した後、裾をぬいしろを除いた部分のみを3.5㎝ぐらいに縮めます。
写真は縮めすぎてます。
まち針でゴムと布をとめ、余分を1㎝ほど残してゴムを切ります。

12-2-21_16.jpg
反対側の裾、ウエストも同様にゴムを通します。
ウエストはゴムを通した後6㎝位に縮めます。この写真は縮めすぎました。

12-2-21_17.jpg
後中心(赤線の部分)を中表に合わせ、まち針でとめたら縫います。
ウエストゴムの部分までしっかり縫ってくださいね。

12-2-21_18.jpg
縫いました。

12-2-21_19.jpg
前中心と後中心を合わせ、ぬいしろを倒します。股下を合わせ、まち針で留めます。
まち針が多くて見づらいですが、赤線の部分が股下になるので縫い合わせます。

12-2-21_20.jpg
縫いました。余分に出ているゴムを切り、表に返します。


完成です!ぱんいちなので写真は小さいです。
12-2-21_21.jpg
前。

12-2-21_22.jpg
後。
縮めすぎたせいで、少しきつめに仕上がってしまいました。
水で落ちるチャコペンを使っている場合は、完成した後に洗濯してチャコペンの線を洗い流します。

大雑把且つ拙い案内でしたが、かぼぱんの作り方は以上です。
1~2時間もあれば完成するので、ぜひ作ってみてください!
もし不明点、ご質問等ありましたらメールやコメント等で連絡していただければと思います。

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!


ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

オビツ11用かぼぱんの作り方 2

前回から1日空いてしまってすみませんでした・・・
あと、型紙について補足があるんです・・・
12-2-21_hosoku.jpg
作り方では赤・青・緑の線の部分を上記のようにしています。
型紙に入れるの忘れてました。ごめんなさい

それでは、オビツ11用のかぼぱんを作っていきましょう!
この記事から見ている方は2/20の記事にある型紙を印刷して使ってくださいね。

12-2-20_1.jpg
まず、型紙に合わせて布を裁ちます。左右対称に各1枚、合計2枚です。
ほつれ止めの為、端にピケを塗り乾かします。
ピケは無くても大丈夫ですが、ピケを塗った方がその後の作業がしやすいです。

12-2-20_2.jpg
前中心(赤線の部分)を中表に合わせ、まち針を打ち縫います。

12-2-20_3.jpg
縫いました。
糸の色を変えるのを忘れて、普通に白い糸で縫ってしまいました。
見づらくて申し訳ないです。

続いてウエスト部分を縫っていきます。
12-2-20_4.jpg
ぬいしろを左右どちらかに倒し、アイロンをかけます。

12-2-20_5.jpg
ウエストの出来上がり線をへらでなぞり、折り目をつけてアイロンをかけます。
へらがない場合は指で押えながら折り目をつけていきます。

12-2-20_6.jpg
一度折った部分を開き、型紙にある折り目(点線部分)に合わせてぬいしろを折りアイロンをかけます。
最初に折った部分を戻します。

12-2-20_7.jpg
回りくどい説明ですが、要は内側に谷折りして三つ折りにするだけです。

12-2-20_8.jpg
まち針を打って・・・

12-2-20_9.jpg
縫います。

12-2-20_10.jpg
裾も同じように三つ折りにして縫います。
省略すみませぬ。
裾とウエストはどっちを先に縫っても大丈夫です。お好きな方から縫ってください。

長くなったので、ここで一旦切ります。
次はゴム通し~仕上げです。
オビツ11用かぼぱんの作り方 3


ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

オビツ11用かぼぱんの作り方 1

オビツ11のかわいさを広めてもらう他力本願作戦始まるよー(・ω・)ノシ
裁縫の知識が中学校の家庭科どまりなので、おかしい所が多々あります。
耐えられる方のみお付き合いくださいませm(_ _)m


まず始めに型紙ですが、使用していただくにあたりお願いがあります。

・型紙・作り方のアレンジ等は自由です。どんどんしてください。

・型紙を無断で転載・販売・再配布することはお止めください。

・型紙・作り方(ご自身のアレンジ含む)を見て作成したものの販売やHP・ブログ等へのアップはokです。特に連絡等は必要ありませんが、作ったことを知らせていただければものすごく喜びます。あと、当ブログのことを紹介していただけたら嬉しいです。また、作成者様のご了承を得た場合、こちらでも紹介をさせていただきます

・このブログを利用したことにより発生した利用者本人様、または第三者の損害に対して一切の責任をよもやまは負いません。針、はさみ等を使うので、気をつけて作業をしてくださいね。

ちょっと堅苦しいですが、上記のことをお守りいただくようにお願いいたします。


さて、お願い事はこの辺にして、型紙印刷に行きましょう。
こんなこと説明せんでいいわー!という方は流して読んでくださいね。

12-2-20_img008.jpg
型紙をクリックし、お持ちのプリンタで印刷して使用してください。
かぼぱん型紙の下に一辺が1㎝の正方形があります。
この正方形の四辺が1㎝になるように調整して印刷してください。
印刷が終わったら、ぬいしろ部分を含めて型紙を切り抜きます。

次に、かぼぱん作成に使用した道具の紹介です。
12-2-20_25.jpg
・針
・糸(60番のミシン糸を使いました)
・断ち切りばさみ(面倒なので、糸きりばさみとしても使ってます^-^;)
・へら(折り線つけるときに使用)
・水で消えるチャコペン
・ゴム(4コール)
・ピケ(ほつれ止め)
・布(シーチングを使いました)
・ループ返し(すみません。写真撮り忘れました・・・。ゴムを通す際に使用します)

あとは、ぬいしろを倒したり折り目をつけるときにアイロンを使いました。なくても作れますが、アイロンをかけると出来上がりが違うのでアイロンをお持ちの場合は使用をおすすめします。

では次回から作り方に入りますね。
ちょっと見直すところがあったので、明日にあげます。ごめんなさい
作り方なんて見なくても大体分かるって方は、どんどん作っちゃってください!

オビツ11用かぼぱんの作り方 2
オビツ11用かぼぱんの作り方 3





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
プロフィール

よもやま

Author:よもやま
小物作りとお人形が大好きです。

カウントが10000超えました!ありがとうございます!!


現在手芸チャリティーに参加中です。
手芸でチャリティー活動ホームページ

連絡先:yomoyama.555☆gmail.com
↑☆を@に変えてくださいm(_ _)m
もしくは下にあるメールフォームをご利用ください。


ランキングに参加してます!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。