コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテントヘッダー

オビツ11用ラグランTシャツの作り方 その2

この記事はオビツ11用ラグランTシャツの作り方 その2です。
この記事から読んでいる方はオビツ11用ラグランTシャツの作り方 その1も読んでみてください。
型紙はその1にあります+◎b`ゝ∀・)φ

それでは続きから~


7.襟にステッチをかける
rt10.jpg
襟のぬいしろを1.5㎜~2㎜ぐらいの幅に切り落とします。

rt11.jpg
表側からアイロンをかけ、

rt12.jpg
裏側に襟を倒し、幅がなるべく均一になるようにしながらまち針でとめます。

rt13.jpg
裏側はこんな感じになっています。

rt14.jpg
表からステッチをかけます。
縫った部分が目立つように赤い糸を使用しているので、ガタゴトしているのも目立ってしまう・・・('・c_・` ;)

rt15.jpg
余分なぬいしろを切り落とします。


8.脇を縫う
rt16.jpg
袖~身頃の脇の部分を合わせてまち針でとめ、縫います。
反対側の脇も同じように縫い合わせます。
縫いづらいときは、袖と身頃の境目から赤と青の矢印の向きのように袖側・身頃側と2回に分けて縫うと縫いやすいです。

rt17.jpg
縫いました。
ずれてるけど気にしない( ´∀`)人(´∀` )


9.すそを縫う
rt18.jpg
袖を表に返し、身頃側の脇のぬいしろをアイロンで割ります。
裾のぬいしろを折り、表側からミシンをかけます。

rt19.jpg
縫いました。

10.メカニカルファスナーをつける。
rt20.jpg
後見頃のぬいしろを折り、アイロンをかけます。

rt21.jpg
身頃の重なりが下になる側にメカニカルファスナーの柔らかい方(ループというらしい)をつけます。つける位置は身頃の部分です。
反対側の身頃のぬいしろ部分にメカニカルファスナーの硬い方(フックというらしい)をつけます。
付ける位置の事をなんて言えばいいのかわからないので、付ける位置は写真を参照してください(´・ω・`)

rt22.jpg
ファスナーと身頃を縫い付けるようにミシンをかけます。

rt23.jpg
形を整えたら完成です。


オビツ11に着せるとこんな感じです。
2012_4-1-1.jpg
水で消えるチャコペンを使用したので、後で洗濯して型紙の線を消します。

裏はこんな感じ。
2012_4-1-2.jpg
ゆったりめの作りのせいなのか、謎のしわがよります。見ごろを小さくすれば解決するのかな・・・?
でも見ごろを小さくすると私の好みのシルエットにならないし・・・(・・;)


ラグランTシャツの作り方は以上です。
拙い説明ですが、お付き合いくださりありがとうございました!
相変わらず写真が見づらくて申し訳ないです。写真の腕をあげたい(´;ω;`)

分かりづらい点・不明点が有りましたら、どうぞお気軽に連絡ください。


オビツ11用の簡単なハーフパンツの作り方メモも出来ました。
オビツ11用簡単ハーフパンツの作り方


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

オビツ11用ラグランTシャツの作り方 その1

今日から4月ですね。早いなぁ・・・。
今日は天気がいいけれど、風が強くて寒いです。早く暖かくなってほしいです。

もっと早く作り方を載せたかったのですが、作り方をまとめてたらこんな時間に・・・。
遅くなって申し訳ありません(´;д;`)


作り方の前に、ちょっとしたお願いです。

よもやまは裁縫素人ですので、おかしなことを多々やらかしております。
そして、説明が大変わかりづらいです。
耐えられる心の広い方のみお付き合いください。宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

なお、当ブログに載せている型紙については、無断転載・販売・再配布はお止めください。それ以外であれば、特に制約とか小難しいものはありません。作成したものの販売や型紙のアレンジはokです。どんどんやっちゃってください゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
その際、よもやまへの連絡はいりませんが、知らせてくだされば死ぬほど喜びます。

また、この型紙を使用して負傷してしまってもよもやまは責任を負えませんので、気をつけて作業をしてくださいね~(*´∇`)ノ


それでは、作り方に行きましょう。
説明不要な方は、さくっと進んじゃってくださいね。

◎ラグランTシャツ作成に今回使用したもの一覧
・生地(薄いニット生地。入手が難しいときは、安いTシャツを買ってきて代用します)
・メカニカルファスナー 2.5㎝×0.6cm(うすいマジックテープみたいなもの?ホック・マジックテープでも大丈夫ですが、メカニカルファスナーの方が縫いやすいです))
・ミシン
・ニット用ミシン針(薄手の生地なので9号)・ミシン糸(レジロン使用しました)
・水で消えるチャコペン
・へら(折り目をつける際に使用)
・裁ちバサミ(糸切バサミと兼用してます)
・まち針
・トレーシングペーパー(オビツ11の服は小さいので、布の下に敷いてミシンをかけます)
・アイロン

◎こつ的なもの
・ミシンで縫うときは、常にトレーシングペーパーの上に生地を置いて縫います。縫ったらトレーシングペーパーはびりびり破いて取ります。
・折り目をつけるときはアイロンを使います。
・ドールコーディネイトレシピを持っているなら、そっちを参考にしたほうが分かりやすいです。

1.型紙の印刷
rt00.jpg
この型紙データをクリックし、お持ちのプリンタで印刷して使用してください。
型紙データの下部に一辺が1㎝の正方形があります。この正方形が1㎝になるように調整して印刷してください。
この型紙データは鉛筆で描いたものをスキャンしているので、線が薄く出る可能性があります。その場合にはやや濃いめで印刷してください。
印刷が終わったら、ぬいしろ部分を含めて型紙を切り抜きます。


2.生地を裁つ
rt01.jpg
型紙の所に、どのパーツが何枚必要か書いてあるので、必要枚数を裁ちます。
ラグランTシャツなので、襟と袖を身頃と違う色にしました。
また、襟のパーツは型紙のぬいしろと異なり、長い辺の一方だけにぬいしろの線を引いています。


3.袖口を縫う
rt02.jpg
袖口のぬいしろを裏側に向けて倒し、アイロンをかけます。
表の側からミシンをかけます。


4.前身頃と袖を縫い合わせる
rt03.jpg
袖と前身頃を中表に合わせ、縫います。

rt04.jpg
反対側の袖も同じように前身頃に縫い合わせます。


5.後身頃と袖を縫い合わせる
rt05.jpg
袖と後身頃を中表に合わせて縫います。
反対側の袖も同じように後身頃に縫い合わせてください。

rt06.jpg
縫い終わったら、アイロンでぬいしろを開きます。

rt07.jpg
表に返すとこんな感じです。


6.襟をつける

襟のぬいしろと身頃側のぬいしろを合わせ、まち針でとめます。
まち針まみれですね。
rt08.jpg
縫う際にまち針が邪魔になると思ったら、しつけをしてから縫ってください。


rt09.jpg
縫いました。
線からずれてたり歪んだりしているけど、気にしたら負けです(^-^;)



長くなりそうなので、いったん切りますね。


続き
オビツ11用ラグランTシャツの作り方 その2

オビツ11用の簡単なハーフパンツの作り方メモも出来ました。
オビツ11用簡単ハーフパンツの作り方


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
プロフィール

よもやま

Author:よもやま
小物作りとお人形が大好きです。

カウントが10000超えました!ありがとうございます!!


現在手芸チャリティーに参加中です。
手芸でチャリティー活動ホームページ

連絡先:yomoyama.555☆gmail.com
↑☆を@に変えてくださいm(_ _)m
もしくは下にあるメールフォームをご利用ください。


ランキングに参加してます!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。