コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテントヘッダー

オビツ11用かぼぱんの作り方 3

この記事から読んでいる方は
オビツ11用かぼぱんの作り方 1
オビツ11用かぼぱんの作り方 2
も見てみてくださいね。
かぼぱんの型紙は作り方1にあります。


それでは、ゴム通しに入ります。
12-2-21_11.jpg
写真に写っている金具がゴム通しに使うループ返しです。
ゴムは4コールのものを使います。
ループ返しがない場合は、ヘアピン等でも代用できると思います

12-2-21_12.jpg
裾からゴムを通していきます。
ループ返しを写真のように通します。

12-2-21_13.jpg
これは省略してもいい作業です。
ループ返しの根本は写真のようになっているので、ギュッと布を押し付けてしわをつけます。
この作業をすると、ゴムを通した後ギャザーが寄せやすいような気がします。

12-2-21_14.jpg
ループ返しの先にゴムをつけ、通します。
なぜかこの写真だけ黄色が強いですね(・・;)

12-2-21_15.jpg
ゴムを通した後、裾をぬいしろを除いた部分のみを3.5㎝ぐらいに縮めます。
写真は縮めすぎてます。
まち針でゴムと布をとめ、余分を1㎝ほど残してゴムを切ります。

12-2-21_16.jpg
反対側の裾、ウエストも同様にゴムを通します。
ウエストはゴムを通した後6㎝位に縮めます。この写真は縮めすぎました。

12-2-21_17.jpg
後中心(赤線の部分)を中表に合わせ、まち針でとめたら縫います。
ウエストゴムの部分までしっかり縫ってくださいね。

12-2-21_18.jpg
縫いました。

12-2-21_19.jpg
前中心と後中心を合わせ、ぬいしろを倒します。股下を合わせ、まち針で留めます。
まち針が多くて見づらいですが、赤線の部分が股下になるので縫い合わせます。

12-2-21_20.jpg
縫いました。余分に出ているゴムを切り、表に返します。


完成です!ぱんいちなので写真は小さいです。
12-2-21_21.jpg
前。

12-2-21_22.jpg
後。
縮めすぎたせいで、少しきつめに仕上がってしまいました。
水で落ちるチャコペンを使っている場合は、完成した後に洗濯してチャコペンの線を洗い流します。

大雑把且つ拙い案内でしたが、かぼぱんの作り方は以上です。
1~2時間もあれば完成するので、ぜひ作ってみてください!
もし不明点、ご質問等ありましたらメールやコメント等で連絡していただければと思います。

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!


ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

よもやま

Author:よもやま
小物作りとお人形が大好きです。

カウントが10000超えました!ありがとうございます!!


現在手芸チャリティーに参加中です。
手芸でチャリティー活動ホームページ

連絡先:yomoyama.555☆gmail.com
↑☆を@に変えてくださいm(_ _)m
もしくは下にあるメールフォームをご利用ください。


ランキングに参加してます!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。